正解の分からない選択。

こんばんは、さんたパパです。



いつの間にか、5月ですね。
余りお世話出来なかったバラ達も、
いつの間にか蕾がいっぱいです。


IMG_7568_20170430235359328.jpg


せっかくの蕾なので、
無事に咲いて貰いたいと思って、
腰の痛みをこらえて、
昨日、消毒しました。
その成果なのか、
今日、フラフラのチュウレンジハバチを2匹やっつけましたよ(笑)


IMG_7621_201704302354032c3.jpg


昔、
さんたの散歩が始まった頃、
いつも夜の10時以降の散歩だったのですけど、
初老の夫婦に連れられた、
多分柴犬だと思うのですけど、
あずきちゃんと、時々すれ違ってました。


IMG_7632_20170430235408410.jpg


ビビリのさんたは、逃げ腰で、
隠れながら歩いてるのに、
うーって、怒られてましたよ。


IMG_7630.jpg


今日、朝の散歩をしてると、
あずきちゃんのおばあちゃんに会ったのですけど、
15歳のあずきちゃんが、
病院に通ってるそうで、
原因が良く分からなくて、
CT撮るかどうかで、判断を求められてるそうです。


IMG_7625_20170430235405452.jpg


で、
もう、ご飯も水も欲しがらなくて、
最後のさんたの様な状況です。
僕ならどうする?って聞かれました。


IMG_7575_201704302354002b7.jpg


僕には、
そんな判断は出来ないですけど、

15歳じゃ、
原因が分かっても、
全身麻酔の手術は無理だと思うし、
今、
苦しそうじゃなかったら、
なるべく傍にいる事を、
選びますなんて、
無責任な事を言っちゃいました。


IMG_7612.jpg


先生にも、
そう言われたのって聞いて、
ホッとしましたけどね。


IMG_7638_2017043023540990a.jpg


おばあちゃんと別れた後、
あずきちゃんの家に寄って、
覗いてみると、
昔は、家の傍を通るだけで吠えてたのに、
穏やかな顔をして、横になってました。


IMG_7643_201704302354124c0.jpg


何だかね、
沢山の時間が経ったんやって思うと、
懐かしくて、寂しくて、
悲しい帰り道でしたよ。


IMG_7642_201704302354114bf.jpg


昔は、
さんたとノエルと、
元気に歩いた道なのにね。



応援のポチ、
感謝です。


≪前日の薬≫
・リーマス600mg・・・増量
・サインバルタ60mg
・デパス0.5×2錠
・リボトリール2mg・・・減量
・リフレックス30mg
・ニトラゼパム10mg
・ロヒプノール2mg・・・減量
・ラミクタール300mg・・・増量




にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村


↑ ↑ ↑
ランキングに参加しています♪
宜しければ、ポチッとお願い致しますm(__)m
↓ ↓ ↓


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

看取れることは有り難し

さんたパパさん、落ち込んじゃ駄目だよー。体調が悪いと落ち込みやすいから、痛み止めと湿布、安静心掛けて下さい。

生と死は表裏一体、自然死は悲しみではありません。絶望したときが、本当の悲しみの始まりです。

家族を看取れることは、とても幸せなことなんです。看取る方も看取られる方も。

絶望で自殺しか頭になかった私が、猫たちや家族に支えられて今、生きてます。

ぽんたくんとの出会いも、あずきちゃんに偶然あったのも、さんたくんの置土産かも。

「とーちゃん、大好きだから悲しまんといて、安心して天国いけんやん」

まだ、さんたくんパパさんやたらこさんの側にいるような気がするkomomoですよ。

Re: 看取れることは有り難し

>komomoさんへ


さんたは、ノエルの時より状況は厳しくて、
お別れする時間が沢山あったので、
悔いはないのですけどね、

さんたが居ない事の喪失感が半端無くて、
僕は死ぬまで、
さんたの穴は埋まりそうもないです。

でもね、
その代わり、
いつも傍にね、
さんたの存在を感じるんですよ。

不思議な感覚です。

にゃー、駄目ですよ!
時が経つと上に上がる方法が解らなくなる子達もいますから。

我が家の祖父がそうでした。ちょっとした未練でも上がれない、特に人間は欲がありますから。

その顛末は浮遊霊→消える、か浮遊霊→悪霊。
一度安心させて上がるよう祈ってあげてね。
その後はいつでも、逢いに来てくれますから。

上がらないと生まれ変わりも出来ないんですよー。

ちなみにじいちゃんの未練は故郷でした。
30年近く故郷の山に篭ってました(笑)
無事、上げてもらいましたが、先に逝った祖母に「何しとったん」て怒られてました(笑)

お節介ばかりの話ですみません。
ノエちゃんは性格的にパーと上がれる子だと思えて何も心配しませんでしたが、さんたくんは人間並みに思いやりの強い子だと思えて。

私見ですが散歩渋ったのも、たら子さんが心配だったような気がして。
だって、パパさんの大切な人だから、僕が守らないとって感じてました。

私の勝手な死生観押し付けてしまって、失礼致しました。ペコリ


Re: タイトルなし

>komomoさんへ


さんたはね、
ぽんたにすべてを託して、
虹の橋に行きますよ。
お利口な奴ですからね。


さんたの記憶が鮮明で、
僕は、
いつでも、どこでも、
さんたを思い出せるんです。


なので、
僕の記憶してるさんたが、
いつも、
傍にいてくれるんですよ(笑)
Secret

プロフィール

グ~たら子

Author:グ~たら子
ご訪問ありがとうございます。

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
     さんた    (2017.4.14虹の橋へ)
     ノエル    (2016.9.27虹の橋へ)
リアン
シエル
ぽんた
別邸のイチ
リンク
最新コメント
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR