やっぱり、僕は、アホなんかな?

こんばんは、さんたパパです。


僕が弱ってる時に、
僕を励まそうとしたのか、
昨日、今日とわざわざ名前を変えてまでね、
何だかな~のコメントが来ましたよ。
今日のは、コメント返した後、
自分の大人気なさにに気付いて、
削除しましたけどね。


IMG_0587.jpg


実は、僕ね、
自分で望んで連れて帰ったワンコって、
さんたが最初で、
今のところ、最後です。


IMG_0646.jpg


ノエルを初めて見たのは、家の玄関でした。
リアンは、たら子さんが飼ってたワンコで、
シエルは、ノエルの喪失感にドップリ漬かってたたら子さんの気持ちに、
折れた形で迎えました。


IMG_7152_20170421224057eba.jpg


だからと言って、
リアンもシエルも、
僕の可愛い子達です。


IMG_7089_20170421224055968.jpg


でも、
シエルは、ノエルの代わりじゃないんですよ。
多分、
どれだけ時間が経っても、
ノエルのいないことに変わりなくて、
ふとしたことで、ノエルを思い出すと、
寂しくて悲しくなります。


IMG_7072_201704212240547a8.jpg


特にさんたはね、
ノエルがうちに来るまで、
二人で、苦楽を共にして来ました。
何ものにも代えがたい存在なんですよ。


IMG_1893_20170421224051d48.jpg


犬をペットとしてしか見てない人には、
理解できないのかもしれないですけどね、
決して、
機械の様に交換が効く存在じゃないのです。


IMG_6326_201704212240526a3.jpg


先日、
ペットショップで、
たまたま見てしまったゴルのパピー、
何かね、有名犬舎のチャンピオン犬の息子で、
とっても高額なんですよね。


IMG_46mlbx.jpg


さんたが居なくなって、
次の子が欲しいなんて欠片も思ってなかった僕が、
その子の目を見たら、連れて帰りたくなっちゃったのですよ。
こんな気持ち、
さんたの時以来です。


IMG_0987_20170421224049958.jpg


家に帰ってね、
普通のお値段のゴルを探してみたのですけどね、
やっぱり、
あの子と暮らしたいんです。
あの子がうちに来たとしても、
さんたの居ない寂しさや悲しみは、
絶対癒されないのは分かってるのですけどね、


IMG_7954_20170421224100b4d.jpg


パピーとの生活ってね、
決してバラ色じゃないですよね。
かなり、大変です。


DSC02237.jpg


いつか、お別れの日が近づいて、
また、
ノエル、さんたと同じように、
とてつもなく苦しい時間を過ごさなければならないのに、


IMG_7436.jpg


何で、
一緒に暮らしたくなったんでしょうね。
困ったもんです。




応援のポチ、
感謝です。


≪前日の薬≫
・リーマス600mg・・・増量
・サインバルタ60mg
・デパス0.5×2錠
・リボトリール2mg・・・減量
・リフレックス30mg
・ニトラゼパム10mg
・ロヒプノール2mg・・・減量
・ラミクタール300mg・・・増量




にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村


↑ ↑ ↑
ランキングに参加しています♪
宜しければ、ポチッとお願い致しますm(__)m
↓ ↓ ↓


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんばんは。
可愛いパピーに出会ったんですね♡
うちは田舎であまりペットショップもなく、最近はどちらかというと小型犬ブーム?なのかゴールデンを見かけることはなくなりました。
わたしは昨年2代目を亡くした時、どうしても寂しくて、なんとなくパピーに会いたくて、ペットショップを巡ったものです。
結果どこにもゴールデンはいなかったのですが(笑)
母は先月近所にいる散歩中のゴールデンをさすりながら、泣いていました。
そしてまた飼いたいなとつぶやいていました。
でも、それは、死んじゃったからまた代わりを探せばいいや〜っていう軽い気持ちじゃないんですよね。
なんてゆうか…
うまく言葉にできないんですが、面影を探しつつ、でも別の子としてまたあの楽しくて幸せな時間を過ごせたらっていう思いっていうか…

サンタパパさんがパピーと出会って、またお迎えしたいと思うお気持ち、とてもよく分かります。
代わりを探せばいいやってお気持ちでないことも、これまでのブログを見ていれば分かります。

虹の橋に旅立ったあとすぐにまた別のパピーをお迎えすることに関して、世間では賛否両論色んな意見がありますが、わたしは、出会ってお迎えしたい!って思った時が、遅かれ早かれそれがその子との運命だと思うので、お迎えしたいと思う事も、実際にお迎えすることも素晴らしいことだと思います。
うちもなんだかんだ、ただパピーとの出会いがないだけで、実際出会ってしまったら絶対お迎えすると思います(笑)
本当ゴールデンのパピーは超絶可愛いですよね♡

もしあのサンタくん似のパピーをお迎えしたら、まだまだエネルギッシュなシエルちゃんのオテンバと併せてドタバタになりそうで、楽しそうですね♡
なんて、第三者が言うのは簡単ですが、実際はメチャクチャ大変だったり…笑

これからも心無い言葉に振り回されず、サンタパパさんとたらこさんのお二人の気持ちをブログで書き綴って頂きたいと思いますし、お二人が一番幸せになれる選択をしてほしいなーと勝手ながらコメントさせて頂きました。

それにしても貫禄あったサンタくんも、パピーのときはあんなに小さくてキュートだったんですね♡
モフモフしたい〜♡

さんたくんが亡くなってから、
悲しすぎて、毎回ブログを見るたびに涙が出てきてコメントできませんでした。
ノエちゃんの時にも書いたかもしれませんが、
さんたくんのユニークな表情が大好きでした。
まるで人間のような表情だと思っていました。

パパさんの気持ち、すごく分かりますよ。
他の人にとって、ゴールデンはどれも同じゴールデンに思えるかもしれませんが、
飼い主にしたら、その子との思い出があって、
その子のかわりなんて絶対にいないのです。
我が家の2代目クラウドは、先代から10年の間を空けてやってきましたが、
同じゴールデンとは思えないほど、別の犬です。
それでもクラウドと同じ名前にしたのは、かわりにしたかったのではなくて、
先代クラウドのことも絶対に忘れたくなったからです。
クラウドのことを思う時、先代も2代目も同時に別々に考えることができるからです。

いなくなったゴールデンのかわりがほしいわけではないんですよね。

私はゴールデンが本当に大好きだからどの子も可愛く、愛しく思えて仕方ないのだと思います。
長文すみませんでした。

励ましの言葉も難しいですね。

それより?も、父ちゃんさん、そのパピゴルはどれ程お高いの?
そっちが気になる。何十万もするとか?

No title

いろんな意見があるのは仕方のない事だけど
それをコメントでわざわざ伝えてくるなんて。
まだこんなに苦しんで辛い思いをしてる人に。。

昨日の記事の最後の写真 リアンとシエルを見てると私まで癒してもらえたよ^^
まだまだやんちゃなシエルだけれど
この子達がいてくれてパパとママがどれだけ救われてるか^^

私なら。
同じようにすごくすごく迷うだろうけど
そこまで運命を感じた子なら連れて帰りたい!
上の方と同じく第三者の立場なので軽はずみな意見は言えないけど、、
ちょうど昨夜 将来進む道について悩む娘と熱く語り合いました。
どの道を進んでも自分が選んだ道。
結果に 正解も不正解もないと思う。

わんこを迎えようとする事って 人生のうちでそうそうないよね。
その期間も楽しいワクワク♪な時間でありますよぅに^^
(これ 昔、車買うときさんたパパに言われてすごく心に残ってる言葉(笑) 覚えてますか?^^)

なんか書いたり消したり。。
支離滅裂なコメントになっちゃったけど
確かなのは さんたパパはアホちゃうよ!!

こんにちは。さんたくんのかわりはいないし、シエルちゃんもノエルちゃんのかわりでもないですよ。みんな性格もちがいます。そのおうちのかぞくになるのは縁だとおもいます。パピーちゃんはたいへんだけど不思議とじぶんもがんばれるんですよね。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

いやいや、
時間と、体力と、場所と、お金さえあれば
私もゴールデンにこだわらなくてもお犬様、20匹位飼いたいですよ。
ペットショップで高額だろうと、
やっぱり自分の家があって
愛情を注がれた方が幸せだと思いますよ。

うちのゴールデン、顔に傷があって売れ残りで1万円だったんですよ。
その頃、鬱がひどくて死にたくて、でも守らなきゃならない命がそばにいてくれるようになって、本当に愛しくて愛しくて。

それから保健所にいたコーギーとやっぱり、ペットショップで売れ残ってた39800円のチワワがうちに来ました。

それぞれ、大事でみんな可愛くてどこでも一緒で、
たくさん楽しい思い出が出来ました。

誰が何と言っても
犬の事を考えたらペットショップにいるより、どこのうちのコになったか気になるより
自分の家のコになって欲しいと思っちゃいますよね。

しつけしなきゃ、いい飼い主とは言えないかも知れないですけど、
愛するコに強く言えない私でも
犬の方がわかってるようで
とてもいいコに育ってくれたのは
感謝です。

ただ、シェルちゃんがまだ小さいから
ちょっと大変な時期はまだ続くかも知れないですけど
犬に囲まれた生活を知ると
あとに戻れないという現実もありますね。

ノエルちゃんもさんた君も
父ちゃんの好きにしたらいいよって言ってくれると思いますよ。

ただ別れはつらいですけど、それ以上の幸せもたくさんくれますからね。


もう?また?簡単に言葉を残す人がいるね。
じゃあ逆に どの位期間があけば妥当ってあるのかな。
亡くしてすぐに迎える人もいれば
何年も何年も迎えられない人もいる。
つまりは一緒に暮らしたいって子と
出会えるかだと思うんだよね。
びすこもネットで一度顔を見て 気になって
でもその時は動き出す気持ちの余裕がなくて…
でも1ヶ月後に ふとまたのぞいちゃったんだ。
いたんだよね〜まだ。
すぐ走ったよ。
そこまで気になる子って そんなにいないと思うし 運命かなって。
顔も色も性格も 全然違うけどうちに来る子っだって!
命なんだから軽はずみに決めてはならないと思うけど
さんたパパがよく考えて決めて 迎えに行って出会える子は
そういう運命なんじゃないかな〜って思うよ。

Re: タイトルなし

>元リキママさんへ


僕の気持ちが分かってもらえて、
とても嬉しいです。
有難うございます。


僕は、
シエルが最後のゴルだと思ってたので、
次の子を迎えるなんって、
全く頭になかったのですけどね。


ショップで、
遠くからチラッと見たら、
さんたが、
パピーになって帰って来たようでした。


さんたはね、
パピーの時はね、
ホントにね、
贔屓目無しで、
可愛かったんですよ(笑)

Re: タイトルなし

>クラウドままさんへ


僕にとって、
さんたの存在は、すごく大きくて、
心の支えになってたのですけど、


まさか、
滅多に行く事が無いペットショップで、
さんたの時と同じような気持ちになった、
ゴルに出会っちゃったんですよ。


この子と、
新しい生活を始めてみる事に、
しました。


でもね、
さんたの事は、
絶対に忘れることは無いんです。
さんたが居てくれて、
とても幸せでしたからね。

Re: タイトルなし

>よん太母さんへ



そう、結構ね。
僕は、血統なんて興味が無いんですけどね、
よりによってって感じです。
値段見て、
ショックでしたよ。


よん太母さん、
さんたパパ母に任命された記念に、
プレゼントしてよ(笑)


Re: No title

>アンママさんへ



そうなんですよ、
リアンとシエルが居てくれるから、
もう、大丈夫のはずやねんけど、
どうしても、
一緒に暮らしたい子に、
出逢っちゃったんですよ。



先の事は、
どうなるか分からないけど、
その時その時に、
真剣に考えて出た答えが、
きっと、正解やと思うよ。



そう、ワクワクする時間は、
沢山ある方が良いもんね。


僕はね、
アホちゃいまんねん、パーでんねん。
古い?(笑)

Re: タイトルなし

>クッキーちゃんさんへ



そうなんですよね。
沢山の個性に包まれて、
支えて、
支えられて、
そして、
頑張る勇気が貰えるんですよね。

Re: タイトルなし

>こつみさんへ



有難うございます。

僕はね、
大好きな子達と、
支え合って生きていきたいんです。

たら子さんもね、
パピーの世話をしなければと思うと、
起きれない朝も、
起きなければって気持ちになるようです。

僕にも、たら子さんにも、
いい刺激になりますよね。

Re: タイトルなし

>vanillamamaさんへ



優しい言葉、ありがとう。


運命なんて信じないけど、
運命を感じちゃった、
今回の出会いでしたよ。


滅多に行く事がないペットショップで、
フード探してたら、
ゴールデンって文字がね、
奥に見えたんですよ。


新しい子を迎える気なんて、
全く無かったのにね、
こんな事になっちゃいました。


偶然って言うより、
やっぱり、
運命だったのかな…

Secret

プロフィール

グ~たら子

Author:グ~たら子
ご訪問ありがとうございます。

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
     さんた    (2017.4.14虹の橋へ)
     ノエル    (2016.9.27虹の橋へ)
リアン
シエル
ぽんた
別邸のイチ
リンク
最新コメント
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR