やっぱり、信じないですけどね。

こんばんは、さんたパパですよ。


たら子さん、
昨日の夜の会話で、、
’壱枚の絵’に行こかって誘うと、
タブレットで、営業時間とか調べてたのに、
気付いたら寝てましたよ。

IMG_4907.jpg

なかなか、残念な状態ですね。
何か、元気になるきっかけないかな。

IMG_4922.jpg

ブログのネタ探してると、こんな記事が…
僕は、死後の世界なんて全く信じてないのですが、
肩書に弱いです。

IMG_4967.jpg

元ハーバード大学脳神経外科医の
エベン・アレキサンダー3世博士って、
スピリチュアル好きの間では、有名らしいのですが、
博士の『プルーフ・オブ・ヘヴン--脳神経外科医が見た死後の世界』って本が、
ニューヨーク・タイムズ紙に取り上げられたそうです。

IMG_4962_20160531233725626.jpg

博士自身が、
細菌性の脳髄膜炎に冒され、昏睡状態になった時、
ゼリー状の不定形なものに生まれ変わり、
蝶の羽をまとい、
紺碧の目を持つ美しい女性に導かれて天国へ行ったそうです(驚)

IMG_5032_2016053123375876e.jpg

天国では言葉は必要なく、
すべてはテレパシーによってコミュニケーションがとれ、
様々な光を放つオーブに満たされた巨大かつ、
愛が満ちあふれている空間だったそうです。

IMG_4939.jpg

博士は、
昏睡中の自分の脳の機能状態を、
医学的に調査し、
昏睡中に脳がまったく機能していなかったことを証明していて、

幻覚なども含め、何かが脳内で処理されていた訳では無く、
博士が体験した天国は、
脳内で勝手につくりあげられた天国のイメージではなく、
実際に博士が体験した天国そのものなのであるという結論です。

IMG_4919a.jpg

僕は、
やっぱり、
信じられないですけどね。

IMG_5027.jpg

博士が言う通り、
天国が存在し、
すべてがテレパシーによってコミュニケーションがとれるのであるなら、
僕は、死後、
さんた、ノエル、リアンが、
僕に対して、どう思ってたのか、
本音が分かるって事です。

IMG_4995.jpg

今のうちから、
犬達のご機嫌取っとかないとね、
死後の世界で、冷たくあしらわれそうですよ。

IMG_4987.jpg

まあ、僕が、天国に行けたらの話ですけどね(笑)


応援のポチ、
感謝です。


≪前日の薬≫
・セロクエル100mg×3錠
・リーマス100mg×6錠
・エビリファイ3mg
・サインバルタ60mg
・デパス0.5×2錠・・・減薬
・マイスリー10mg
・ロヒプノール4mg



にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村


↑ ↑ ↑
ランキングに参加しています♪
宜しければ、ポチッとお願い致しますm(__)m
↓ ↓ ↓


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

No title

こんばんは。
死後の世界は人類のいや生物の永遠の謎ですよね。
生まれ変わりの話をよく聞くけど、もしかしてほんとかも?(笑)
でも死後でなくてもワンコさんとお話しできるようになったらいいなあといつも思います。

壱枚乃絵、もしはじめてならぜひぜひおすすめです。
コーヒーもですが、自家製コーヒーゼリーがめっちゃおいしい!絶品です。
食事メニューも人気ですよね。
私ももう一度行ってみたい。

Re: No title

>さよさんへ

コメントありがとうございます。

死んだら、
きっと終わりですよ。
根拠は、無いのですけどね。

犬達と、会話したいですよね。
本音を聞いてみたいです。

壱枚乃絵、
関西ローカルなんですけどね、
朝、テレビで取り上げられてたんですよ。
だから、
行きたくなっちゃいました(笑)


Secret

プロフィール

グ~たら子

Author:グ~たら子
ご訪問ありがとうございます。

最新記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
     さんた    (2017.4.14虹の橋へ)
     ノエル    (2016.9.27虹の橋へ)
リアン
シエル
ぽんた
別邸のイチ
リンク
カウンター
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR