「パルボ」を克服したノエル。 

クリスマスイブですね~♪


ツリーのサンタは、今日まで無事でございましたヽ(・∀・)ノ ワチョーイ♪


そこで、ワンコケーキを作ろうかと思いますが。。。グ~たらなので、予定は未定です(´-ω-`;)ゞポリポリ


今日は、ノエルの事を書こうと思います。


ノエちゃんは、父ちゃんの家に来た時、既に「パルボ」に感染していました。


DSC02273.jpg


パルボと言ったら、犬の病気で99%以上の確率で死に至る病気です。


ノエちゃんを迎える日、ペットショップを見に行くと、


もう体調が悪くなっていて、バックヤードに控えさせられていたそうです。


それでも、ペットショップはノエルを通常に販売しました。(ちょっと言い方悪いけど)


ノエルが父ちゃんの家に来て、実際、家に居たのは24時間に満たなかったのではないかな。。。


DSC02362.jpg


翌朝ノエルを見ると、グッタリしてしまっていて、直ぐに病院へ行きました。


この時行った病院は、ペットショップ指定の病院で、購入後30日は無料で対応してくれるというものでした。


嘔吐と下痢の症状に対して、通常の薬が処方されました。


でも、ノエちゃんの調子は、どんどん悪くなっていきます。


父ちゃんは、保険の適用はなくてもいいからって、


近所にある別の病院に行って、再度、便の検査をしてもらいました。


その結果に、病院の先生はショックの余り座り込んでしまったらしいです。


そして、病名は「パルボ」。


助からない確率が非常に高い病気であると、父ちゃんは説明を受けました。


ペットショップの対応は、ノエルを他のゴールデンと交換するというものでした。


そういう問題じゃない!


父ちゃんは、ペットショップの人にキレました。


・もう、ノエルは家の子だ。

・自分はノエルを買ったのであり、ゴールデンを交換すればいいという問題ではない。


そんな訳で、保険とか関係なく、パルボを発見してくれた病院で治療を開始することになりました。


この病院の院長先生からは、


「大丈夫ですよ」

「頑張りましょう」

「この病院でも1頭だけ、パルボに感染した子が治ってますから!」って言われたそうです。


ガ━━Σ(゚Д゚|||)━━ン!!


「1頭だけって?」(父ちゃんの心の声)


それほど、深刻な病気です。


ノエルが、数時間過ごした父ちゃんの家やペットショップや


とにかくノエルが触れたであろう場所は、すべて消毒剤で消毒する事になりました。


その消毒剤も、院長先生のご厚意でくださったそうです。


ペットショップの保険適用外の病院でしたが、


院長先生は、ノエルに対して、いい加減な対応をしたペットショップに怒り、


「三方痛み分けにしましょう」と言って、


医療費を、父ちゃん・ペットショップ・病院で持つことになりました。


父ちゃん曰く、


「なんで、三方痛み分けやねん」

「病院は、何も悪くないのにな。。。」と言ってました。


ホント、そう思います。


ちょうど、お正月だったのですが、病院では正月関係なしで治療をしてくれました。


先生が付きっきりです。


父ちゃんも、毎日病院に通いました。


だけど、日に日にノエルは弱っていったそうです。


この時期のパピーなら、どんどん体重だって増えていくはずなのに、


ノエルの体重は増えるどころか、減っていきます。


家には、さんたが居る訳で、さんたの散歩に行ってても、病院からの電話が怖かったと父ちゃんは言っています。


2週間で100本の注射は打っただろうという治療です。


ある日、


「ダメかもしれない」と先生から言われます。


あとは、ノエルの生命力を信じるしかない所まで、症状は進んでいたのでしょう。


でも、奇跡的に、本当に奇跡だと思うけど、今、ノエちゃんは、ここにいます!


IMG_0143.jpg


パルボを克服したんです。


大切な幼少期に、たくさんの痛い事や、怖い思いをしたので、


ノエちゃんは、人に対して気を許して、お腹を出したり出来ません。


一番可愛くて、大切な時期に隔離入院されて育ちました。


だけど、元気に帰って来てくれただけで、父ちゃんは最高に嬉しかったと思います。


私が、この家に来て、父ちゃんの衣類などを整理していた時に、ノエルの闘病記録が見つかりました。


いつ排泄・嘔吐をした、食事はどうした・・・etc


ノエルの体調が健康になるまで続けられた闘病記録です。


それは大切な品として、箪笥にしまってあります。


ノエルを治療してくれた病院で、2頭目のパルボ克服犬となったのです♪


入院する時、3.2キロだった体重が、2.9キロになって帰ってきました。


それが、今では立派な30キロの成犬となりました。


一度失くしかけた命だったかもしれないけど、


諦めない父ちゃんと病院の思いが、ノエルに通じたんだと思います。


ただ、生きて帰って来た時の写真は、何もないのです。


ご飯は食べないし、お腹の調子も安定しないし・・・で、大変だったという事だと思います。


もちろん入院する前の写真なんて、10枚にも満たないです。


現在のノエルは、こんな感じ♪


IMG_0148.jpg


あっ、ごめんね(^-^;


大変だったけど、良く頑張ったね。


DSC02360.jpg


病院の先生が言ってたらしいよ。


「ちょっと可愛かったから、ペットショップも無理やり売っちゃったのかも」って。


IMG_0153.jpg


だって、まつ毛フッサフサで可愛いじゃん♪


たら子は、分けてほしいよ(´-ω-`;)ゞポリポリ


こんなに、ふてぶてしくもなりましたよ~。


IMG_0170.jpg


私の背中を器用にアゴ乗せにしています♪


IMG_0171.jpg


だんだん落ちていく・・・(笑)


IMG_0174.jpg


私が少し体を動かしても、


IMG_0185.jpg


ノエル、可愛い(≧∇≦)キャー♪


最後は、こんな状態(爆)


IMG_0186.jpg


そこまで眠いなら、もっと快適な場所がありそうだけど。。。


という訳で、今日はノエちゃんの事を書いてみました。


女の子って事もあるけど、父ちゃんはノエちゃんに甘々です♪


だけど、そんな大変な思いをしたんだったら、当然だよな~って思います。


これからも、元気でいてね(゚∇^*)


ノエちゃん♪








≪前日の薬≫
・リフレックス2.5mg×2.5錠
・ジプレキサ2.5mg×2錠
・パキシル10mg×2錠
・マイスリー5mg×2錠
・ロヒプノール・・・0錠
・デパス0.5×3錠





にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村


↑ ↑ ↑
ランキングに参加しています♪
宜しければ、ポチッとお願い致しますm(__)m
↓ ↓ ↓


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
プロフィール

グ~たら子

Author:グ~たら子
ご訪問ありがとうございます。

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
     さんた    (2017.4.14虹の橋へ)
     ノエル    (2016.9.27虹の橋へ)
リアン
シエル
ぽんた
別邸のイチ
リンク
最新コメント
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR