優しい遺伝子が世界を救う?

こんばんは、さんたパパですよ。

たら子さん、
パキシル減らして、離脱症状が出てます。
気持ち悪くて、顔色真っ青ですよ。

小寒、寒の入りなのに、相変わらず暖かいですね。
散歩は楽ですけどね。
バラの世話のタイミングに困りますよ。
十日戎は、
例年どうり寒くなるみたいですけどね。

IMG_9899.jpg

今日は、
暖冬なのに、
心がもっと温かくなるような、
淡路島モンキーセンターのニホンザルのお話です。

IMG_9389_20160106205446ad3.jpg

野生ザルに餌付けを行なっていて、
朝9:00頃山からやってきて、夕方5:30頃また山奥へ帰って行くそうです。

淡路島の群れは、サル同士の寛容性が非常に高く、
仲の良いサル社会を形成してるため、
他の群れでは行われない様々な行動があるそうです。

groupa_sarumoji.jpg

文字の形にまいたエサを食べています。
普通、上位のサルの横でえさを食べることは許されません。

groupa_sarudango.jpg

冬の寒い日に大きなサル団子をつくります。
喧嘩は滅多におこらないそうです。

IMG_1527.jpg

1頭のサルに、複数のサルが毛づくろいをします。

groupa_eightmetercircle.jpg

直径8メートルの円形の中に、サルのエサをまきます。
円内に何頭入れるのか、また、喧嘩は何回起こるのかなど観察します。
淡路島グループは160頭がはいれますが、
他の地域の群れでは20頭でした。

4662a834-s.jpg

よその母ザルが育てられなくなった赤ん坊を養子として育てます。
養子が頻繁にみられるのも淡路島の特徴です。

groupa_esa.jpg

食べ物を持っていると上位にとりあげられるサル社会のなか、
手のひらに餌をためる珍しい行動をします。

tobeboss.jpg

7代目のボス猿、マッキーには、
かばう、許す、助け合うといった優しさがあり、
弱いサルが群れの一員として暮らしていけるような配慮をしてたそうですよ。

IMG_9917_20160106205457732.jpg

後を譲られた8代目のボス猿イッチャンは、
弱いサルのエサを平気で奪う等の大人げない行動をしてたのですが、
まあ、普通のボス猿だったのだと思いますが、
力の強いオス猿の連合軍に3か月で追い出され、
今は9代目のアサツユが、ボス猿です。
母ザルからの世話が受けられなくなって衰弱した子ザルの面倒をみはじめるなど、
優しく信頼されるボスを目指してるようです。

IMG_9874.jpg

淡路島の猿には、
攻撃性を抑え寛容性を高めるとされるホルモン、
「オキシトシン」の指令を受け取るたんぱく質の、
遺伝子があるそうですよ。

IMG_1511.jpg

サウジとイランの国交断絶、
北朝鮮の核実験、
年明け早々、色々ありますね。
優しい遺伝子、
繋げていけたら、
平和になりますよね。



応援のポチ、
有難うございます。


≪前日の薬≫
・リフレックス1.5mg×2錠
・エビリファイ12mg
・パキシル10mg×1錠・・・減量
・マイスリー・・・錠・・・断薬
・デパス0.5×3錠・・・飲まない努力中
・ロヒプノール2mg×2錠・・・増量
・セロクエル25mg×8錠
・リーマス100mg×4錠
・アモキサン25mg×6錠
・サインバルタ20mg×1錠・・・追加



にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村


↑ ↑ ↑
ランキングに参加しています♪
宜しければ、ポチッとお願い致しますm(__)m
↓ ↓ ↓


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

グ~たら子

Author:グ~たら子
ご訪問ありがとうございます。

最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
     さんた    (2017.4.14虹の橋へ)
     ノエル    (2016.9.27虹の橋へ)
リアン
シエル
ぽんた
別邸のイチ
リンク
最新コメント
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR