感動の涙は、人間を救うのです。

こんばんは、さんたパパです。

昨日のブログ、
最後のブログ卒業云々の部分、
たら子さんに、
消しとけばって言われたのですが、
皆さんの暖かい応援のポチを頂いて、
今日も、僕がブログ書いてます。

IMG_3225.jpg

感動のあまり、
さんたパパ、泣いてるのじゃないって思ってるあなた、
安心して下さい、泣いてます。

IMG_3256.jpg

ドラマ見たからですけどね(笑)
日曜日の下町ロケットを見逃してる事に、
今頃気付いて、
TBSのオンデマンドで見終えたところです。
泣きました。

IMG_3235.jpg

たら子さん、ほとんど寝てるくせに、
こんな時だけ、起きてます。
泣いてる僕を、鼻で笑うために?

IMG_3319.jpg

泣き虫扱いの僕ですが、
実は涙を流すという事は、
とても健康には良い部分が多いのです。

IMG_3247_201512262208071ff.jpg

他者への共感から生まれる感動の涙を流すと、
緊張やストレスに関係する交感神経から、
脳がリラックスした状態の副交感神経にスイッチが切り替わるそうです。
抗ストレス効果があるとされていて、
緊張・不安・敵意などのネガティブな気分が解消されるのですよ。

IMG_3289_20151226220838d96.jpg

涙を流す事によりセロトニンが脳内で増え、
心の健康バランスを保ち、
感情を安定させるのだそうです。

IMG_3307.jpg

涙を流した後には、
脳内ホルモンの一つで強い鎮静作用があるエンドルフィンが増加します。
エンドルフィンは脳内で作られる自然なモルヒネの様な物質で、
痛みや悲しみを和らげてくれる効果があります。
だから泣いた後はスッキリとした気持ちになるらしいです。

IMG_3229.jpg

また、
涙にはコルチゾールというストレス物質が多分に含まれています。
涙を流すことにより、コルチゾールが体外に輩出されるため、
体内の浄化・健康にも繋がっていくのです。
更に副交感神経に切り替わりリラックスするので、
内臓が活発に働く・筋肉がゆるむ・血行が良くなりリンパの流れが良くなる・疲れが回復するなどの、
健康的効果もあります。

IMG_3278.jpg



感動の涙、万歳ですよ。

IMG_3271.jpg



感動の涙を流す事が、人に迷惑をかける訳でもなく、
泣いてすっきりできるのだから、
皆さん、恥ずかしがらずに、
堂々と、
泣きましょう。


昨日は、応援のポチ、
有難うございました。


≪前日の薬≫
・リフレックス1.5mg×2錠
・エビリファイ12mg・・・減量
・パキシル10mg×2錠・・・増量
・マイスリー・・・2錠
・デパス0.5×3錠・・・飲まない努力中
・ロヒプノール2mg×2錠・・・増量
・セロクエル25mg×8錠
・リーマス100mg×4錠・・・減量
・アモキサン25mg×4錠・・・増量


にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村


↑ ↑ ↑
ランキングに参加しています♪
宜しければ、ポチッとお願い致しますm(__)m
↓ ↓ ↓


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

グ~たら子

Author:グ~たら子
ご訪問ありがとうございます。

最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
     さんた    (2017.4.14虹の橋へ)
     ノエル    (2016.9.27虹の橋へ)
リアン
シエル
ぽんた
別邸のイチ
リンク
最新コメント
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR