FC2ブログ

日本人なのに”ありがとう”の反対語を知らなかった。

前線が通り過ぎて、寒いのかと思ったら、暖かいやんのさんたパパです(笑)

昨日は、腹立ちまぎれにブログを書いたので、
サクッと書けました。
怒りのエネルギーって凄いです。

IMG_4491.jpg

たら子さんは、
昨日のブログをアップするのには、躊躇してたのですが、
僕の気持ちに配慮して折れてくれました。
でも、
相手の立場に立って、
何故、怒ってるのかも考えられる人間になりなさいって…
時に、たら子さんは母にもなります。

IMG_4489.jpg

昨日は、般若心経をBGMにブログを書いてたのですが、
意味を調べて、覚えておくのも良いかなって…
少し落ち着きます。
お経のリズムは、ブログを書くのに合ってますよ。

IMG_4499.jpg

ブログの文章を書き終えて、
気付くと、YouTubeは違うお経が流れて、
その後、
軽音楽が流れてきました。

見ると、テロップが流れてます。

IMG_4488.jpg


ありがとうの反対語など
今まで考えたことも無かった。
教えてもらった答えは…

「あたりまえ」

IMG_4443_20151028193833170.jpg

「ありがとう」は漢字で書くと「有難う」
「有難(ありがた)し」という意味だ。
あることがむずかしい、まれである、
めったにない事に巡り合う。
すなわち、奇跡という事だ。

奇跡の反対は、「当然」とか「当たり前」

我々は、毎日起こる出来事を、
当たり前だと思って過ごしている。
歩けるのが、あたりまえ。
目が見え、耳が聞こえるのが、あたりまえ。
手足が動くのが、あたりまえ。
毎日目覚めるのが、あたりまえ。
食事ができるのが、あたりまえ。
息ができるのが、あたりまえ。
友達といつも会えるのが、あたりまえ。
太陽が毎朝昇るのが、あたりまえ。
生まれてきたのが、あたりまえ。
家族が毎日帰ってくるのが、あたりまえ。
そして…
生きているのが、あたりまえ。

IMG_4446.jpg

また、ある夫婦の話もしてくれた。

晩酌の時、いつも無口な夫が、
ちょっと、お酌してくれないか?
と珍しく妻に言った。
台所の片づけをしていた妻は、今、忙しいから自分でやってと答えた。
夫は少し寂しそうだったが、手酌で酒をついだ。
その、2~3時間後、夫は急に倒れ、
病院に運ばれ、
帰らぬ人となってしまった。

それから、妻は、
何故あの時、夫にお酌をしてあげなかったのかと、ずっと悔やんだという。
あのときなぜ、もっと、優しい言葉で、
こぼれるような笑顔で、感謝の言葉で、
接する事が出来なかったのか…

IMG_4457.jpg

誰しも、
今日と同じ日が明日も繰り返されると思う。

IMG_4459.jpg

今日、
誰かと出逢い、話し、笑い、
食事をして、仕事ができる。

IMG_4460.jpg

こんな当たり前だと思う事が、
本当は奇跡の連続なのだ。

「有ること難し」

生きて、出逢う、という奇跡の連続に、
「ありがとう」を言わずにいられない。

IMG_4461.jpg


僕を非難してくれた人にも、感謝です。


≪前日の薬≫
・リフレックス1.5mg×2錠
・エビリファイ12mg・・・増量
・パキシル10mg×2錠
・マイスリー・・・2錠
・デパス0.5×5錠・・・飲まない努力中
・ロヒプノール2mg×2錠・・・増量
・セロクエル25mg×6錠
・リーマス100mg×6錠

にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村


↑ ↑ ↑
ランキングに参加しています♪
宜しければ、ポチッとお願い致しますm(__)m
↓ ↓ ↓


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

さんたパパ

Author:さんたパパ
ご訪問ありがとうございます。

リンク
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
     さんた    (2017.4.14虹の橋へ)
     ノエル    (2016.9.27虹の橋へ)
リアン
シエル
ぽんた
別邸のイチ
最新記事
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR