FC2ブログ

これで成功&ぐちゃぐちゃ前編♪

最近、とても眠いです。


夜のロヒプノールを抜いてみてるのですが、強烈な睡魔がやってきます。


次に抜くのは、リフレックスの予定ですが、少しずつ、ゆっくり焦らずに・・・ですね。


少し疲れているのかな。。。


眠気を覚ます為に、料理をしたり買い物に行ったりしても時間が余ってしまう。


最近、朝7時過ぎには目が覚めます。


だけど、眠気は1時間経っても、お昼を過ぎても覚めません。


昨日は、思い切って15時頃から2時間程、昼寝をしました。


そしたらスッキリして、夕方はとっても楽でした♪


無理して起きてなくても、夜眠れるみたいだし、これからはあまり睡魔に逆らわない方がいいかもしれないです。


昨日は、一日遅れの手作りバレンタインケーキを作りました♪


IMG_2289.jpg



IMG_2290.jpg


粗熱が取れてから、湿気が逃げないようにラップする事にしてみました。


IMG_2296.jpg


切ってみると、


IMG_2297.jpg


お母さんから、味も美味しいと言ってもらえたし、これは、冬の定番オヤツになりそうですよ+。:.゚ヽ(´∀‘。)ノ゚.:。+゚



さて、ワンコの様子です♪


一日、一度は、さんたの悪い子スイッチが入ります。


犠牲者はノエルです。


DSC03797.jpg


ノエルは身の危険を感じ、部屋から出て行きます。


DSC03803.jpg


待ち伏せする、さんた。


DSC03805.jpg


向こうの部屋で追い詰められたノエルは、部屋に戻ってきます。


DSC03809.jpg


さんたは、しつこいです。


DSC03814.jpg


結局、


DSC03816.jpg



DSC03847.jpg



DSC03850.jpg


そこで、父ちゃん登場♪


DSC03854.jpg


この後、ご想像通り、父ちゃんに不幸がやってきます♪


それは、また後日書きたいと思いますm(__)m







≪前日の薬≫
・リフレックス2.5mg×2錠
・エビリファイ3mg×1錠
・パキシル10mg×2錠
・マイスリー5mg×2錠
・デパス0.5×5錠・・・増量
・ロヒプノール1mg×0錠・・・変更



にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村


↑ ↑ ↑
ランキングに参加しています♪
宜しければ、ポチッとお願い致しますm(__)m
↓ ↓ ↓


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



苦しい理由。

人は、たまに気分が上がらない時があります。


今まで出来ていた事が出来なくなったりします。


生きてれば、そんなの当たり前。


気にする事じゃないと思います。


でも、気にするのもまた人間です。


きっと、疲れが取れれば、また元に戻る事が出来るから大丈夫だよって受け止めるのも方法かもしれないです。


病気で落ちると、コレがちょっと違う。


落ちたら落ちっぱなしになったり、突然、上がったり、


自分の意思では精神状態を安定させる事が出来なくなります。


仕方ないですが、薬などで治療していくしか方法がありません。


少し気分が上がってきたら、気を付けなければいけないのは、「自殺願望」と「希死念慮」です。


死にたいと思うか、死ななければならないと思うかの違いですが、どちらも命に関わる事です。


一部の統計では、同病患者の5人に1人が、自ら命を絶っています。


半数以上が、命を絶つ為の行動を起こしています。


私も、そんな行為が、昔なかったわけではありませんが、今は「死のう」とは思いません。


だからって、病気に勝ったとも思ってません。


もう、病気と闘うのは疲れました。


どうやっても、勝てないから。


だったら、うまく付き合っていくしかないよね。。。って思うようになったのは、つい最近です。


この1年で、自分の病気に対する認識が、だいぶ変わったと思います。


生活環境が変わった事もあると思いますが、


以前は、仕事をしていたので、躁転時に放置してしまう事が度々ありました。


だから、その後の鬱で仕事をクビになりかけたりしてたんですね。


今は、バラ色の日が来なくても、平和に暮らしたいと考えるようになりました。


こんな変な病気は、なりたくてなった訳じゃないけど、仕方ないんだって思うようにもなりました。


今、私の周りにいてくれる人達は、そんな私を少なからずとも受け入れてくれている人達です。


少なくとも、私の話しを直に聞いてくれた人達です。


だけど、苦しい時、助けを求めた人を私は間違えました。


それが悔やまれます。


その人は、私を「親友」と呼んでくれました。


「この歳になって、親友と呼べる人に出会えるなんて、なんて素敵な事なんだろう」

「いつでも、アナタの味方だよ」


と言ってくれました。


私は、その言葉が本当に嬉しかった。


そして、それに甘えて、苦しい時に助けを求めてしまった。


それが、間違いだった思います。


私の甘えは、その人の「親友」の枠を超えていたみたいです。


私が相談を持ち掛けたメールへの返信で気付きました。


その返信を最後に、一度も連絡を取っていません。


今思えば、もっと早く気付くべきでした。


私は、その程度の人間だったって事に。


今、私が間違えた人は、苦しんでいるらしいです。


苦しい時は、病気じゃなくたって苦しいんだよ。


辛いんだよ。


何も出来ないんだよ。


出来ない自分を責めるんだよ。


最悪な気分なんだよ。


病気の人ばかりが、辛い思いをするのではありません。


健常者だって、いろんな事で悩みが尽きないのは当然の事です。


私には、多少なりとも、その人の苦しみがわかります。


それが、苦しいんです。


私は、その間違えた人をどうしたいんだろう。


私が、あの人から味わった苦汁を返せばいいのだろうか。


いいえ。


返しても、所詮、相手にされないでしょう。


そして、虚しいだけでしょう。


それなら、歩み寄れば良いのでしょうか。


それもまた、辛い思いをするだけでしょう。


こんな病気を患っていると、社会的立場や人との信頼関係を多く失います。


自分から切り捨てる時もあれば、人から離れていく事もあります。


そんな経験はイヤと言うほどしてきました。


私は、犬を捨てた最低な人間で変人で、精神異常者なのだから。


もし行動を起こせば、そんな自分を責めて、また落ちていくのがイヤだから。


せめて気持ちを静めたい。


わかる気持ちと、許せない気持ちが反比例して、とても苦しい。








にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村


↑ ↑ ↑
ランキングに参加しています♪
宜しければ、ポチッとお願い致しますm(__)m
↓ ↓ ↓


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
プロフィール

さんたパパ

Author:さんたパパ
ご訪問ありがとうございます。

リンク
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
     さんた    (2017.4.14虹の橋へ)
     ノエル    (2016.9.27虹の橋へ)
リアン
シエル
ぽんた
別邸のイチ
最新記事
カレンダー
01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR