FC2ブログ

ダンボールいっぱいの愛情。

先日、川崎の実家から荷物が届きました。


現在、川崎の家には、私の義母が住んでいますが、3月に全て売却する事が決まっています。


義母も、引っ越さなければいけないので、いろいろと準備に忙しい様子です。


そんな中、私にって、大切な思い出の品を送ってくれました。


IMG_1264.jpg


この荷物を最後に、もう川崎から荷物が来ることはないんだなって寂しい気持ちになりました。


生まれた時から変わらない、実家の電話番号もなくなってしまいます。


もう、あの慣れ親しんだ最寄り駅に行く事もないのかもしれない。


父は、カメラが好きだったので、撮影した写真は自分で現像していました。


IMG_1268.jpg


白黒写真は、父が現像したものです。


だけど、たくさん写真を剥がした跡があります。


IMG_1269.jpg


それは、母が写っていた写真の部分です。


父は、母が家を出た時に、全ての母の写真を剥がしました。


その写真を、父は私の机の引き出しに黙って入れておいてくれました。


だけど、私が家出した時に持ち出して、その後、紛失してしまいました。


だから、もうないです。


母には、自分の写真が何もないと、よく言われていました。


その度に、失くした自分を責めていたっけ。


今、紛失した事を初めて、自分の心の中だけじゃなくて、文字にしました。


だからって、何も救われないけど。


このアルバムの隙間は、父の心の痛みだと思います。


父は、母を、とても愛していたから。


父は、茶道の先生もしていました。


その父の茶器も送られてきました。


IMG_1272.jpg


私が、お茶をたてる事は、もうないけれど。。。


思い出の茶器。。。どうしよ、ご飯の茶碗にでもしようかな。。。(価値が全くわかってない私)


それから、大好きだった電車の模型。


IMG_1273.jpg


たたみ3畳分くらいのスペースで模型を組み立ててた父です。


とにかく多趣味で、器用な父でした。


ダンボール「いっぱい」=たくさんなのか、


ダンボール「一杯」=たったの一杯なのか。。。私にはわかりません。


離婚した父と私は、決して良い関係ではありませんでした。


だけど、アルバムを見たら、私は父に愛されていたと思いました。


少なくとも、父は私が生まれてきた事を喜んでくれていたと思いました。


父は無口な人でした。


お酒を飲んだ時だけ陽気な人でした。


多くを語る事はなくても、私もカメラを持つ人間だからわかります。


対象を愛していなければ撮れない写真がある事を。


これは、父が撮った写真の中で一番好きな写真です。


IMG_1280.jpg


この時は、何も知らなかった。


私が生まれる前から、離婚を計画していた母の事も。


私を堕胎して、実家に帰るように両親から勧められていた母の事も。


私が中学になったら離婚しようと計画していた母の事も。


私は、知らなくていい事をいろいろ知りすぎてしまったと思います。


そして、この時の私は、もういない。


( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ


まぁ、いなくて当たり前ですね。。。(´-ω-`;)ゞポリポリ









≪前日の薬≫
・リフレックス2.5mg×2.5錠
・ジプレキサ2.5mg×2錠
・パキシル10mg×2錠
・マイスリー5mg×2錠
・デパス0.5×3錠





にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村


↑ ↑ ↑
ランキングに参加しています♪
宜しければ、ポチッとお願い致しますm(__)m
↓ ↓ ↓


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



プロフィール

さんたパパ

Author:さんたパパ
ご訪問ありがとうございます。

リンク
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
     さんた    (2017.4.14虹の橋へ)
     ノエル    (2016.9.27虹の橋へ)
リアン
シエル
ぽんた
別邸のイチ
最新記事
カレンダー
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR